FileMaker Webアプリを長期間運用するにあたって

こんにちは。7号です。
FileMakerなWebアプリを長期間運用するにあたり
FileMaker Serverのメンテナンスすべき項目をまとめました。
* 【コラム】FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ (68) メンテ必須事項! 長期運用でのポイント(1) | エンタープライズ | マイコミジャーナル
* 【コラム】FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ (69) メンテ必須事項! 長期運用でのポイント(2) | エンタープライズ | マイコミジャーナル
* 【コラム】FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ (70) メンテ必須事項! 長期運用でのポイント(3) | エンタープライズ | マイコミジャーナル
* 【コラム】FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ (71) メンテ必須事項! 長期運用でのポイント(4) | エンタープライズ | マイコミジャーナル

  1. イベントビューア、コンソール、FileMaker Admin Consoleを使用したログ確認
  2. 空き容量の確認 (Windowsの場合はとくにFileMakerをインストールしたドライブ)
  3. fmsadmin, fmscwpe, fmserver, fmswpcプロセスのCPU・メモリ使用率
  4. FileMaker Admin Consoleのクライアントビューアでのセッション接続数

このあたりはサーバ管理者の仕事と思われがちですが、
FileMaker/Webアプリデベロッパも押さえておいて損はない事項です。
とくにFileMakerではGUIによる簡単な設計・FileMakerスクリプトによる自由が効く分、
(目に見えにくいですが)サーバに負担がかかるアプリケーションを組んでしまいがち。
有事の際に状況やログを分析し、迅速・適切な対応ができるチームになっておきたいところです。


カテゴリー

キクミミ研究棟?


キクミミの開発者による
ファイルメーカー®カスタムWEB
公開研究サイト
(かなりユルく更新中)

FBA認定デベロッパー


キクミミはファイルメーカー株式会社に正式に認定された FBA(FileMaker Business Alliance)のメンバーです。