FileMakerなWebアプリでのCSVインポートについて

こんにちは。7号です。
FileMakerなWebアプリにおいて
鬼門とされやすい「CSVインポート」についての記事を執筆しました。
【コラム】FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ (15) 「CSVからデータをインポートしたい」には要注意!(1) – まずは解説から | エンタープライズ | マイコミジャーナル
【コラム】FileMaker×PHPで作る、簡単・便利なWebアプリ (16) 「CSVからデータをインポートしたい」には要注意!(2) – 実装編 | エンタープライズ | マイコミジャーナル


ほかのシステムと連携したい場合、よくCSVを使用したデータ同期が使用されますが
従来FileMaker + Webアプリ経由でのCSVインポートは
* JDBC使用
* FileMaker ProをPHP上から起動し、起動スクリプトからインポート
* バッチ処理でFileMaker Proを起動、共有ファイルを開き起動スクリプトからインポート
* CSVを分解し、ループ処理で1件1件登録/更新を繰り返す
といったやや乱暴な方法(^^;でしか実装できませんでした。
FileMaker Server 10 では「レコードのインポート」スクリプトステップが
サーバ公開に対応し、パフォーマンス・実装/保守のしやすさ的にもかなり使いやすくなりました。
fmsadminやFMSスケジュール、FileMakerスクリプトをうまく使えば
「FileMaker Proにしかできなかったコト」でもだんだんWeb上で実現可能になってきています。
今後の発展に期待したいですね :)


カテゴリー

キクミミ研究棟?


キクミミの開発者による
ファイルメーカー®カスタムWEB
公開研究サイト
(かなりユルく更新中)

FBA認定デベロッパー


キクミミはファイルメーカー株式会社に正式に認定された FBA(FileMaker Business Alliance)のメンバーです。