ファイルメーカー カスタムWEB公開は難しい?

FileMakerは、データベースを用いたWebアプリを作成する上で、他の様々な言語やツールと比較しても最も簡単な部類に入ることは間違いありません。FileMakerのパッケージにもそのように謳われ、事実、社内向けにデータベースを構築し、その一部の情報を一般の顧客や各拠点にWebブラウザを通じて情報公開したいと考え、その目的のためにFileMakerというアプリケーションを導入されている企業も多いのではないかと思います。


■Web公開の難しさ
FileMaker Server9より、現在多くのWebアプリの開発で実績を持つPHPという言語とFileMakerを連携させる「FileMaker API for PHP」というAPIが搭載され、さらに「PHP Site Assistant」というツールによって、作成したデータベースを、そのままPHPのWebアプリケーションに変換することができるようになりました。
しかしながら、PHP Site Assistantというツールを使ってPHPのWebアプリを作成しても、そのまま満足して利用できるというユーザーはまれで、多くはそこからさらに機能を追加したり動作面を見直したいと考えることが多いと思われます。
カスタマイズをしようと作成されたPHPのソースコードを見てみても、Site Assistant用に開発されたクラスや関数などを利用して動作するように設計されており、PHPに不慣れなユーザーにとっては、ソースコードを眺めても記述された内容の意味を理解することもできず、さらにやりたいことを実現するにはどうしたらいいかも皆目わからないという現実に突き当たります。
それではPHPを利用したカスタムWeb公開について学習してみようと思っても、PHPはともかくAPIに関しては公式のマニュアルだけでは情報が足りず、インターネット上でも日本語で探し出せる情報はごく限られたものになります。カスタムWebに関しての講習会などに参加してみようと思っても、講習会そのものがほとんど行われておらず、たとえ参加したとしても自分が得たいと考えているスキルが身につくかどうか不安もあると思います。
■新しいかたちの「ファイルメーカー カスタムWEB公開 講習サービス」を提供開始します。
そこで、キクミミ開発チームでは
「ファイルメーカーを使ってWEBデータベースを作りたい!」とお考えの社内SEさま、開発者、企業担当者向けにカスタムメイドの講習サービスをこの春からスタートすることにしました。
>詳しくはこちら
具体的なリリースはこれからですが、2009年4月より受付を開始できるよう準備を進めておりますので
興味のある方は是非ご参加ください。いまなら、ファイルメーカー カスタムWEB公開 講習サービスにあなたのご意見、ご要望が反映されるかもしれません。
お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ。


カテゴリー

キクミミ研究棟?


キクミミの開発者による
ファイルメーカー®カスタムWEB
公開研究サイト
(かなりユルく更新中)

FBA認定デベロッパー


キクミミはファイルメーカー株式会社に正式に認定された FBA(FileMaker Business Alliance)のメンバーです。