【開発事例】ホテル向け備品管理システムのご紹介

こんにちは1号です。
今回はファイルメーカーのカスタムWEB+PHPを利用して開発した
「備品管理システム」をご紹介します。


■本システムに要求されていること
・宿泊のお客さま向けの(例えばアイロンや爪切りのような)こまごまとした備品を管理したい。
・予約の段階で受けるもの、当日電話で受けるものなどがある。
・予約または依頼を受けたスタッフと実際に貸し出すスタッフ、備品を回収するスタッフは同じであったり
違ったりする。よって「誰が」「いつ」「どうしたのか」を明確にする必要がある。
・備品は複数の場所に保管されている。
・備品を重複して貸すことはないが、同じ備品は複数存在(個別管理)
・直感的に操作でき、1つのアクション(入力)が30秒程度で完了すること。
・備品登録などのメンテナンスが楽であること。
・クライアント端末数100台、公開するサーバはWinであること。
・社内の公開のみ
サンプルサイトを公開しました。
実際に体感していただけるとうれしいです。
キクミミ研究棟はこちらから
■開発期間
・設計から実装まで1ヶ月
・テスト運用1ヶ月
■開発環境
・FM Server8 advanced
・PHP
・Windows Server2003 R2
・IIS 6.0
■1号の視点
通常だと、
予約検索<>一覧<>詳細<>予約の更新
というつくりにするところですが
接客をしながら操作することが多い中で
「いつからいつ」「何を」「ルームNOまたは予約番号」の「誰に」など
いちいち入れないと操作が次に進まないのはNGだな、と感じました。
そこで備品のカテゴリ毎に備品の一覧とこの1週間分の予定を見せてあげることにし、
貸せる、貸せないの判断は目で見て即答できるようにしました。
また、テスト運用の際に、数々のイレギュラーな場面にも出くわした。
(私達がお客さんとして、ホテルやレストランに行ったときの事を想像すればわかりますよね。
いろんなことを要求しませんか?)
こういう業態の「レギュラーな処理」って何でしょうね。
■直感的に操作できるシンプルな画面であること。
■イレギュラーに対応できるためには、作りこみすぎないこと。
を実感いたしました。
ファイルメーカーの柔軟性と開発効率のよさがこのシステム開発でも発揮されました。


カテゴリー

キクミミ研究棟?


キクミミの開発者による
ファイルメーカー®カスタムWEB
公開研究サイト
(かなりユルく更新中)

FBA認定デベロッパー


キクミミはファイルメーカー株式会社に正式に認定された FBA(FileMaker Business Alliance)のメンバーです。